税込8000円以上のお買い上げで送料無料

災害ボランティアに行くべきではない人

被災地のためになにかしたい!という心はすばらしいことですし、災害ボランティアに出かけたいと思う所までは良いでしょう。
しかし、災害ボランティアはデリケートで厳しい面も多いのも事実ですから、「向かない人」というのもいます。

どのような人は、災害ボランティアに行くべきではないのでしょうか。

体が弱い人、持病のある人

どんなに善意ややる気があっても無理なのが病気などを抱えていたり体が弱かったりする人です。
また、現在インフルエンザやノロといった感染症にかかっている人も行ってはいけません。

災害現場は普通以上に過酷な環境にあり、被災者も体調を崩しがちで弱っていますので、普段なんでもない感染症にもダメージが大きくなることもあります。
特に真夏や真冬は気候のきつさから体も弱っています。

特に感染症を持っている人はいけません。
弱った人が多い場所にボランティアの人が病原体を持ち込めば一気に広がってしまいます。

大きな災害だと現地の病院なども壊れていたりして、何かあったときに医療の人手は十分ではありませんし、被災者以外に割くリソースはないのです。

体が丈夫でない人は、被災地には行かず地元で義援金の寄付等のできることをしましょう。

下調べをしない人

被災地の状況は刻一刻と変化しますので、必要とされるボランティアの人数や業務内容も日々変わります。

ですから、こまめな情報収集や公式情報の確認が出来ない人はだめです。

出発当日の朝まで、現地の公式SNSなどのアナウンスは確認しましょう。

装備を自費で買う予算が無い人

災害ボランティアに行くとなると、ヘルメットなどの装備等、新しく買うとなるとかなりお金がかかります。
元からある程度装備を持っている人でも、往復の交通費はかかります。

また現地で宿泊施設が無く泊まれないことも多いですから、テントで野宿したり離れた所に泊まる必要も出て来たりします。

ですから「お金がないんだけど」「何も持っていないけれど買うお金がない」という人には向かないのです。

予算が厳しい方は、少額からでも協力できる義援金の方がおすすめです。
10円でも100円でも、確かな場所に募金すれば善意は届きます。

指示の守れない人

公式サイトや現地の責任者や社会福祉協議会に「やってはダメ」と言われていることが守れない人は論外です。

性格的にどうしても人の言う事を聞くのがいやだ!という人もいるかもしれませんが、災害地でボランティアがわがままに動くと被災者のみならず他のボランティアにも多大な迷惑をかけます。

また、現地のボランティア本部や社会福祉協議会の公式サイトに書いてある注意書きを事前にしっかり熟読、必要な装備は自分で持って来るという基本が守れない人は来てはいけません。

被災者の気持ちを考えられない人

悪意をもって接するのは論外ですが、善意のつもりが空回りすると普段から指摘されていたりするような人、「悪気はないんだけどねえ…」と普段から言われるような人は要注意です。

被災者の方は色々心労が重なってデリケートな心理状態にありますので、むやみに「頑張って」などと励ましたり、しつこく話しかけたりするのはよくありません。

また、最近はすぐ写真をとってSNSにアップする人もいますが、被災者の方の顔や持ちもの、倒壊した住宅を勝手に写真にとってアップするなどの行為は論外です。

また、片付け系のボランティアの場合、一見ごみに見えても被災者の大切な思い出の品だった…ということもありえますので、処分する前にきちんと確認をとらずにぽいぽい捨ててしまうような人はいけません。

処分の際には逐一家の人や現場リーダーに確認をとる癖をつけましょう。

また、福祉系のボランティアで被災者の話を聞くこともあると思いますが、こうした際は聞いた内容を勝手に第三者にばらしたり、ネットに書いてはいけません。

被災者の方のプライバシーを守る意識が大事です。

すぐキレる人

ボランティアに行ったはいいけれど、やっぱり仕事がなくなった!とか、定員いっぱいになって空振りで帰る羽目になることも災害ボランティアではありがちです。

こうした事態は色々やむを得ない事情もあるので、いちいち怒るような人にはつとまりません。
何があってもすぐにキレたりせず柔軟な思考のできる人がのぞましいです。

カートに入れる

便利な災害対策グッズ

災害対策豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」