税込8000円以上のお買い上げで送料無料

災害時には衛生が管理大事

災害が発生したとき、災害による建物等の倒壊などの直接的なダメージはもちろんのことですが、二次災害として環境が不衛生になることによる感染症や悪臭の発生の危険がありえます。

そうした事態を防ぐための対策や、用意しておいた方がいいものなどを解説します。

断水時の排泄物の処理に簡易トイレ

断水などになると、トイレが使えません。

人間が排泄するものの量というのはバカにならないもので、成人の場合大便だけでも100〜250gを排出すると言われています。
10数人もいればすぐに大量の排泄物が溜まってしまいますし、大きな避難所ではもっと多くの人数が集まります。
地面に穴を掘って埋めるにしても、そのままでは付近に悪臭が漂ったりすぐ埋める場所がなくなったりしてしまいます。

こうしたときに、簡易トイレの備蓄があると助かります。
袋タイプのものなら、流れなくても洋式便座の形が生きていればそこにセット出来ますし、小は凝固剤でコンパクトになり衛生的に処理しやすくなります。

また、悪臭の害を防止するためにも消臭剤、消毒液などを多めに備蓄しておきましょう。

生理用品はたっぷり備蓄を

女性の大問題といえばやはり生理。

断水の環境下では布ナプキンは使えませんので、使い捨ての生理用品は多めに備蓄しておきましょう。

適切な交換が出来ないと、血液の臭いなどもしてやはり衛生上も問題ありますし、かぶれや感染症の原因にもなります。

感染症の対策をしよう

災害地では不衛生になると様々な感染症が発生しやすくなります。

避難生活などで疲労が溜まっていたりして弱ると、普段大丈夫な病原菌などにもやられやすくなったり、冷えて風邪をひいたりしやすいものです。

また、瓦礫で怪我をしたり、水害で浸った中を移動したりして破傷風にかかった例が結構あります。

消毒薬の備蓄も無論大事ですが、破傷風などワクチンがある病気に関しては何もないときに備えて、あらかじめ予防接種を打っておくなどしましょう。

また、感染症対策の意味からも上記にある通り、簡易トイレなどの備蓄を十分にしておく事も大事です。

消毒液、マスクなどの衛生用品

カートに入れる

便利な災害対策グッズ

災害対策豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」