税込8000円以上のお買い上げで送料無料

災害時に助かるスマホ!

今や多くの人が持っているスマートフォンですが、災害時にも大助かりです。
しかし、使い方を誤ると流言飛語などに振り回されたり、電池がすぐ切れて困ってしまいます。

災害時のスマホはどのように活用していけば良いのでしょうか。

停電時はスマホが頼り

真夜中などに停電するとテレビでの情報が取れませんし、避難所に行くにあたっても情報がラジオでは限られます。

こういうときにスマホは灯り代わりにもなりますし、視覚的な情報も多数得られますのでとても便利。
なので、スマホはいつ何が起こってもいいようにことあるごとに充電しておきましょう。

また、フル充電したモバイルバッテリーやソーラー・手回しの充電器もあれば避難グッズセットに入れておきましょう。

避難所に充電サービスが設けられることはありますが、いつそのサービスが受けられるかという保証はありません。
道路が壊れて支援の手が遅れることもよくあります。

自分で充電できる手段も持っておくに越した事はありません。

また、カメラを持ち出せなかった場合はスマホで罹災証明書申請用の写真を撮ることもできます。

災害時にSNSでデマに惑わされないため

スマホの便利な点といえば、ネットでの情報収集もあげられます。
災害時にお役立ち情報を集めてくれる人もSNSでは多いですが、一方で心ない人が面白半分にデマを撒くことも珍しくありません。

また、「悪意はないけれど情報を精査することが出来ないままRTする人」「自分のイデオロギー優先で歪んだ情報を撒く人」というのも存在します。
こうした誤った情報を目にするだけでストレスになる、もしくはどれが正しいか悩みすぎて疲れてしまうこともありますよね。

なので、こういったときに備え各自治体や政府、気象庁などの公式アカウントをフォローしておいて、まずそちらを確認することが何より大事です。

一次情報をとにかく確認するのがこういった事態での鉄則。
特に自治体や市長町長村長、地元選出の国会議員の公式アカウントでこまめに発信してくれるところは必ずフォローしましょう。

デマや心ないツイートを見るのに疲れる、というかたは、公式発表受信専門のTwitterアカウントを作り、あらかじめ片っ端から公式アカウントをフォローしておきましょう。
そちらだけを見るとすっきりして良いです。

断水時の給水場所のアナウンスなども見られます。

また、停電やガスが出ない時に備え電力会社やガス会社の公式アカウントもフォローしておきましょう。
復旧工事の進行具合もチェックする事が出来ます。

避難用の非常用持ち出しセット

カートに入れる

便利な災害対策グッズ

災害対策豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」