税込8000円以上のお買い上げで送料無料

地元で出来る「買って応援」被災地支援

現地にボランティアに行く余裕がない人、義援金だけではなんとなく物足りない感がする人もおられるでしょう。
そんなときにおすすめなのは「買って応援」、つまり、被災地の名産品を買う応援なのです。

地元にいながらにして出来る「買って応援」について解説します。
名産

「買って応援」のメリット

被災地産のものを買うことは、被災地の農家や企業、お店に現金収入をもたらすだけではありません。
売り上げが数字として出ることは生産者さんへのモチベーションをあげ、復興しようという気力も助けてくれます。

観光地にあるお店ですと、店舗そのものが被災を免れても厳しい状況に置かれることがあります。

災害の風評被害や、道路の寸断によって観光客が減り、実店舗の売上が減る事が多いです。
折角お店が残っても、経営が苦しくなりかねません。

通販で利益を得た企業の方に収入が安定すると、日常のお買い物を地元でする助けになり、通販等をやっていない地元のお店への間接的な収入にもなります。

また、被災地の生産者さんや企業さんの商品を購入するということは、被災地の雇用確保にも繋がります。

幸いにして命がたすかり、仕事を失わず済んだ人でも、自宅の損壊などで何かと物入りになります。

商品の注文が増え、売上が上がればパートやアルバイトの雇用も増えるかもしれません。
被災者に生活の張り合いを持たせる意味でも雇用が少しでも確保できる助けになることが望ましいのです。


こうした義援金とはまた違う意味合いの援助が可能になるのです。

どこで被災地の名産品は買える?

大都市部だと、各県のアンテナショップが出ていたりする事もよくあります。
そこで多数の名産品が売られているので、都市部にお住まいの方には遠出しなくても買える有り難い場所。

熊本地震の際、銀座のアンテナショップに行列ができたのは記憶に新しい所です。
東北ですと、岩手のアンテナショップが大阪キタ堂島の地下街にあり、福岡の天神にも東北アンテナショップがあります。

また、被災地の企業で他地域に支店を出している会社も結構あったりします。
ラーメン屋であったり、デパ地下御用達ブランドの洋菓子であったりもします。

そして通販で購入も可能なところもあります。

楽天などのショップを出している所もありますし、自社サイトの通販をしていることもあります。

ひとくちに被災地とはいっても、被害の程度にはばらつきがあることも多く、案外無事なお店もあったりします。
そういったところへボランティアついでに足を伸ばして購入するのも良いです。

カートに入れる

便利な災害対策グッズ

災害対策豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」