税込8000円以上のお買い上げで送料無料

自治会で防災用品を備えよう

災害に備えて、個別の家庭でも備蓄用品を持っておくのは大切な事です。
しかし、それだけでは不十分なこともあります。

できれば地域の自治会やマンションの管理組合などで、防災グッズや非常食等を備蓄しておいたほうがいいのです。

自治会備蓄のメリット

自治会単位での備蓄品購入のメリットは、量を多く確保しやすいことです。
大量のまとめ買いセットで購入しておけば、安くすみます。

また、個別のご家庭ではおうちの広さに限界があってあまり沢山置けなかったりして、様々な事情で防災グッズを揃え切らないところも多くあります。
実際に災害がやってくると、家屋の倒壊で個別の家庭の備蓄品がだめになったり取り出せなくなる事もよくあります。

こうしたときに、自治会である程度まとまった量の非常用備蓄を確保できていると、非常用品が使えなくなった人も助けられます。

自治会備蓄に向いたもの

基本的に、自治会単位での管理に向いたものは「重いもの」「かさばるもの」です。

まず自治会備蓄に一番に向いたものは飲料水
水は重量がありますので、ちいさなアパート住まいの方などは自宅に置いておける量に限界があります。

重い液体でいえば、手指消毒用の消毒液も、断水で手洗いが出来ない時には助かります。
そして缶入りのパンや野菜ジュースなどもですね。

食料品以外ですと、救出のときにあると助かるジャッキや大型ライトなどもあると助かります。
川の氾濫の可能性がある場所ですと土嚢袋も必要。

ブルーシートは一部損壊した家屋等、様々な被害の手当に使えますのでこれもあると良いです。
大きな面積のシートだとかさばりますし、重いですからね。

備蓄品の自治会での置き場所

基本的には自治会館などに置いておくといいでしょう。
万が一会館の建物が倒壊などしても、取り出しやすい場所が良いでしょう。

しっかりした構造の防災倉庫などが購入出来ればなお良いです。

地域に根ざしたお寺や神社があれば、そちらに置かせてもらってもよいです。

飲料水、非常食

カートに入れる

便利な災害対策グッズ

災害対策豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」