税込8000円以上のお買い上げで送料無料

頭を守る防災グッズを用意しよう

地震などで避難するとき、頭を落下物から守るのは大事です。
ヘルメットや防災頭巾など様々なものがありますが、それぞれのメリットデメリットがあります。

どのように準備し、使っていったらよいのでしょうか。


ヘルメットや防災頭巾の通販はこちら

防災ずきん

もっともお手軽な頭部保護のグッズといえばこれ。

何といってもかさばらずコストも安く、あまり頭の形を選ばないのがメリットですので、「ヘルメットはどうも窮屈」「頭の形に合うものがない」という方にも大丈夫。

学校はもちろん職場等沢山の人がいるときに備えるのにはもってこいです。

しかし布の中にクッション材などを挟んだだけですから、強度としてはヘルメットよりも落ちます。
無論、何もないよりはずっとマシではあります。

サバゲー用のレプリカ軍用ヘルメット

サバイバルゲーム用に、軍用レプリカのヘルメットも多数売り出されています。

本物の軍用や工事用ヘルメットに比べれば強度はだいぶ落ちますが、防災ずきんよりは強いです。

また、本格的なヘルメットよりお値段は安めですので、予算が厳しいけど持っておいた方がいいかな?という時にはいいでしょう。
ただし、かさばって場所はとります。

工事用・防災用ヘルメット

安全に厳しい基準が求められる、工事現場のヘルメットや災害対策にきちんと向けて作られたプロ用のヘルメットはやはり丈夫さという点では一番です。

難点はお値段がやや張る事ですが、命がかかっていることを考えればそうも言っていられないこともあります。

かさばるのもデメリットですが、災害対策用グッズの中には「折り畳めるヘルメット」というのもあります。

災害後の崩壊しかかった住宅などに入って、貴重品などを回収したい時はやはり本格的な工事用ヘルメットの方を強くおすすめします。

また、災害ボランティアでも二次災害防止のためできればこのプロユースのヘルメットが望ましいです。

また、火山で噴火のおそれのある山の、山小屋や避難所に備えるにはこれ一択です。

火山の噴石が飛んで来るときはかなりの勢いになりこともありますし、結構大きな石も飛んで来ますからなるべく丈夫なものの方がのぞましいです。

また、火山が噴火するとすぐ噴石等飛んで来る地帯にお住まいの方も、しっかりしたヘルメットを用意しておきましょう。

カートに入れる

便利な災害対策グッズ

災害対策豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」